債務整理をしよう

老人は貯金を造園につぎ込んで欲しい

 今まで働いてきたお金を貯め込んでいる老人がいるならば、そのお金を大規模な造園につぎ込んで欲しいと私は本気で思っています。

 

 日本が景気を回復させるためには、とにかくお金を遣って市場にめぐらせることがとても大切です。日本の老人はちょっと貯金至上主義的なところがあり、老いてもまだ今後を考えた貯金というのを考えてしまいがちです。スッカラカンになるまで遣ったほうが良いとはさすがに言えませんが、大金を残したままにしておくのもちょっともったいないと私は思います。
悩んでるならこちら福岡 ガーデニングは皆が参考にしてます。

 

 そこで、一軒家に住まっていて庭を所持している人は、造園にお金をかけてみてはどうかと私は思います。造園をすればかなりのお金を遣うことになるでしょうし、それだけのお金が造園を通じて社会に流れ出せば、景気が活性化する要因にもなります。

 

 それは社会全体から見れば微々たるお金の流れかもしれませんが、しないよりはしたほうがずっと経済的に良い効果があると私は考えているのです。